Lovely Homely

Lovely Homelyとは

愛しのおうちで、
自分らしく暮らすこと。

ヨーロッパ風、英国風、フランス風、北欧風……
ときめくコンセプトを取り入れたおうちで
自分らしく暮らしたい。
Lovely Homelyはあなたのそんな夢を
叶えるブランドです。

リデザイン

完成されたデザインを
さらに時代に合わせ
進化させ続けていく

定住型賃貸住宅

ずっと住みたいと
思えるお部屋を
賃貸住宅で提供する

カスタムメイド

定住型賃貸住宅を推進し
入居者様と一緒に
お部屋をコーディネートする

MA MAISONについて

MA MAISON
= いとしのわが家

MA MAISONシリーズでは、家という空間を「住む人が主人公となって生活を楽しむ舞台」として、
「いとしのわが家」のように思ってほしい!という願いを込めて「MA MAISON」と名付けました。

パスポートのいらない
海外生活
はじめませんか

【MA MAISON】参番館&本館&伍番館のシリーズが建ち並ぶ街区をひとつの村と見立て、
【小さな英国村】をコンセプトとし、景観や住む人々の暮らしをグランドデザインしました。

MA MAISONを建てた想い

「そこに住む人々に愛され、大切に受け継がれていく、そんな定住型賃貸住宅をつくりたい」という思いが強くなったのは、いつからだったでしょうか。

家は長きにわたりその地に残る建築物であり、人生のうちに多くの時間を過ごす、もっとも大切な場所でもあります。
MA MAISONの構想を考えるにあたり、「私たち自身が借りたい・住みたいと心から思えるような住まいであること」、そして「お気に入りの部屋で自分らしく暮らせること」の2つを大切にしようと決めました。

私たちは【小さな英国村】の村長と助役という役割を、時を経てそこに住む人々から愛される存在であり続けられるよう、メンテナンスとリデザインによる維持や創作を楽しみながら取り組んでいます。

すべては、古きよき英国の伝統的デザインを踏襲した【小さな英国村】を、いつまでも新しく愛され続ける景色にするために。

MA MAISONのこだわり

MA MAISONシリーズは「パスポートのいらない海外生活」をテーマに、
それぞれ建築デザインの特徴があります。

弐番館

私たちが実際に訪れた海外の都市や、映画で観た憧れの暮らしをテーマにした、扉を開けると「世界のお部屋から」という一部屋ごとにテーマの異なる「パスポートがいらない海外生活」を楽しめるアパートメント(フラット)です。

参番館

英国の18世紀を代表するシンメトリー(左右対称)デザインを基本とする、ジョージアン様式を取り入れた、まるでロンドンシティに佇む、重厚な雰囲気が漂う威風堂々たるレンガ調のマンション(フラット)です。

本館・伍番館

英国コッツウォルズ地方の村を参考に、木枠を組み合わせたハーフティンバーが印象的な16世紀のチューダー様式を採用。白と黒を基調としたホワイト&ブラックのデザインは、まさに“Heart of England”とも呼ぶべきテラスハウスおよびマナーハウスです。

MA MAISONの建築デザインは、
実際に英国を訪れて気に入った街並みや、
村の風景スケッチをもとに成り立っています。

理想の環境づくりのために「建築デザインをできるだけ忠実に再現」しようと、英国中を鉄道や車で巡り、書籍や文献を紐解きながら建築様式や時代背景なども考証し、リアルに【MA MAISON】及び【小さな英国村】の全体構想を練っていきました。

そして、理想の住居づくりのために「できるだけ本場の建材を使いたい」と考え、扉やレンガなどの建築資材から照明やドアノブなどの細部に至るまで【MA MAISON】に相応しいアイテムを一つひとつ吟味して現地で買い付けし、コンテナ一杯に積め込み直輸入して作り上げました。

ここでMA MAISONシリーズの
特徴やこだわりのポイント
いくつかご紹介しましょう。

【小さな英国村】の景色に欠かせない

街燈

英国中部の街にある世界中のホテルや商業建築を製作する会社と、代理店契約を結んで特別に仕入れたもので、私たちにとってとても思い入れのある逸品です。これがあるとランドスケープが引き締まり、今では【小さな英国村】のシンボルにもなっています。

伍番館のエントランスにある

看板

大のシャーロキアン(シャーロック・ホームズ・マニア)である私が、ロンドンのシャーロック・ホームズ・ミュージアムで入手したもので、「ベイカー・ストリートの住人になりたい!」という願いを、このストリートサインで叶えたお気に入りのアイテムです。

弐番館・参番館・本館・伍番館すべてに共通する

建具

本場の建具を使うことによってリアルな理想の住まいづくりが出来ると考え、建物に合うように英国全土を訪問する英国通商投資部主催の企業視察に同行して、各地の建材メーカーと代理店契約を結び一つひとつ厳選して仕入れてきました。

MA MAISONシリーズの建物と自然が織りなす

景観

【小さな英国村】のコンセプトにもあるように、景観は単なる住宅単体で成り立つのではなく、周りの風景をも含んだ集合体(ランドスケープ)としてデザインしたものです。既に100年前からそこにあったかのような、そして100年後も変わらずあり続けるような景観をデザインしました。

MA MAISONで暮らす方へ

「いとしのわが家」とは
自分を表現する舞台であり、
自分を取り戻す場所でもあります。

賃貸でも大事な「いとしのわが家」としての「おうち時間」を楽しんでいただけたらと思い、MA MAISONシリーズをつくりました。

コンセプトが明確なMA MAISONシリーズではありますが、ご自身のお気に入りの和洋アンティーク家具はもちろん、北欧からモダンまで、あらゆるテイストの家財道具を受け止められる空間でもあります。

日々を暮らすおうちをいちばん落ち着く場所にして、「いつでも帰りたくなる」「ずっとわが家に居たくなる」そんな「愛しのわが家」にしませんか。

19世紀後半に英国人デザイナーのウィリアム・モリスが提唱したアーツ・アンド・クラフツ運動の精神は、「美しいデザインと長く使えるすぐれた機能を兼ね備えたものを暮らしに取り入れよう」というものでした。

たとえば、好きな色をお部屋のベースカラーにコーディネートして「心ときめくこだわりの逸品」を少しずつ集めながら、お気に入りのコージーコーナー(居心地のよい場所)を作り上げていってください。

MA MAISONにおいても、長く住み継がれていくためのあらゆる機能的なメンテナンスはもちろんのこと、時を経ても変わらずそこに住む人々に愛される存在であり続けられるよう、時代に合わせて室内外をリデザインすることでよりよい進化やアップデートをしていく必要があります。

理想のくらしでもたくさんの入居者様の声をご紹介しておりますが、すでに私たちと一緒に室内のカスタムメイドを通して「理想のくらし」を叶えた入居者様もいらっしゃいます。
ぜひ、あなた自身が思い描く【MA MAISON】シリーズで叶えたい「いとしのわが家での理想のくらし」について、お気軽にご相談ください。

建物紹介

※お部屋によってデザインが異なります。

マ・メゾン本館

英国コッツウォルズ地方にある
チューダースタイルのマナーハウス

部屋数 :3部屋
所在地 :愛知県名古屋市中川区中郷2
交通 :地下鉄東山線「高畑駅」徒歩10分

マ・メゾン壱番館

「世界のお部屋から」MM1シリーズの
リデザインマンション

部屋数 :6部屋
所在地 :愛知県名古屋市中川区中郷2
交通 :地下鉄東山線「高畑駅」徒歩10分

マ・メゾン弐番館

「世界のお部屋から」MM2シリーズの
リデザインマンション

部屋数 :6部屋
所在地 :愛知県名古屋市中川区荒中町55
交通 :地下鉄東山線「高畑駅」徒歩3分

マ・メゾン参番館

ロンドンシティにあるフラットスタイルの
リデザインRCマンション

部屋数 :8部屋
所在地 :愛知県名古屋市中川区中郷2
交通 :地下鉄東山線「高畑駅」徒歩10分

マ・メゾン伍番館

英国コッツウォルズ地方にある
チューダースタイルのテラスハウス

部屋数 :4部屋
所在地 :愛知県名古屋市中川区中郷2
交通 :地下鉄東山線「高畑駅」徒歩10分

仲介手数料無料・お問い合わせ・見学をご希望の方へ

メールフォームよりお問い合わせください。空室予約も受け付けております。
見学をご希望の方は、お名前とメールアドレス、希望する日時と物件名をご入力ください。
当サイト経由にて直接お問い合せ及び、ご契約頂きましたお客様に限り仲介手数料無料になります。

ページ上部へ